Home » 記事一覧

Posts Tagged ‘ファンダメンタル’

日銀金融政策会合の公表を控えて様子見ムード

昨日のドル円は窓を開けて週のスタートを切りました。 そして窓を閉じないまま上昇し、99円付近でレンジ状態となっています。 現時点ではこの後の日銀金融政策会合の公表を控えて、様子見ムードが強まっています。 何か大きく動く材 […]

アメリカの5月雇用統計の発表を前にドル円下落

昨日はドラギ発言後にユーロが買われ、ドルは大きく売られる展開となりました。 本日のアメリカ・5月雇用統計の発表を前に多くの投資家がドルの買い持ちを解消したようです。 やはり急激に上昇したものは土台がもろく下降も急激です。 […]

ダウ&日経平均続落

昨日はダウ平均が1カ月ぶりに1万5000ドル台を割り込みました。 日経平均も続落が予想されていて12000円を割り込むのかどうか・・・・ ドル円は98円台でブレーキがかかるのかどうかに注目です。 本日のポイントは、英中銀 […]

安倍首相・アベノミクス成長戦略第3弾発表

主要通貨ペアはレンジ状態が続いていますが、本日は動きが出そうな材料が盛りだくさんです。 まずはオーストラリアのQ1GDP。 そして安倍首相・成長戦略第3弾発表・・・・サプライズがないと動きには繋がらないと思いますが。 あ […]

ドル円98円台まで下落

昨日はアメリカの指標発表後にドルが売られる展開となりました。 一時は99円を下抜けるところまでに。 本日はドル買いに反転してくるのかに注目です。 アジアタイムはまず、Q1経常収支、RBA・政策金利発表によるオーストラリア […]

株価の動向を見据えながらの展開

パッとしない展開のまま6月になりました。 本日も株価の動向を見据えながらの展開になりそうです。 まず午前は、中国とオーストラリアの指標に注目です。 あとは手掛かりを探しながら様子見の展開になると思われます。   […]

月末&週末の調整要因

昨日も特に大きな動きはありませんでした。 本日は月末と週末の要因を考慮しつつ株価の動きに注意しながらのトレードとなります。 日経平均も戻してくると予想されてはいるものの、まだまだ不安定な要素は含んでいます。 為替相場はし […]

微妙な投資家心理

世界的に株価が下がってきている中で積極的な取引が控えられています。 ドル円もまだ下押してきている状態でどこで反転するのか注目されていますが、ちょっと材料が欲しいところです。 本日も株価の動向とにらみ合いながらのトレードに […]

日経平均の動向

本日もまずは日経平均の動きに注目といったところです。 昨日はだいぶ戻してきましたがまずは14000円台をキープできるかどうか。 ドル買いの方向感は変わっていませんので、ポイントを見極めてトレードしようと思います。 &nb […]

5/28の経済指標・発表予定

昨日はやはりアメリカとイギリスが休場という事で大きなお金が動きませんでしたので、相場も終始小幅な動きのレンジ状態でした。 本日もこれといった材料が見当たりませんので、株の動きとにらみ合いながらの相場展開となりそうです。 […]

アメリカとイギリス休場

本日はアメリカとイギリスが休場となりますので大きな動きはないと思われます。 ドル円は現在100円に向かって下値を試そうかという動きになっています。 今後の動きとしてまずは、この円高方向への動きがどこで止まるのかに注目です […]

日経平均の暴落

昨日は日経平均をはじめ、アジア・欧州株の大幅下落によりドル円、クロス円で大きな動きとなりました。 米株価の動向が警戒されましたが、ダウ平均は底堅く推移しました。 本日はまず東京タイムの株価動向、黒田日銀総裁の講演に注目で […]

大きく上下に振れる展開

昨夜はバーナンキFRB議長の「時期尚早の引き締めは景気減速や腰折れのリスクに」議会証言後にドルが売られる展開。 しかし、「今後数回のFOMC会合で資産購入ペースの減少もありえる」と発言後は各通貨ペア共に、すぐに反転し大き […]

重要な指標発表が重なる日

本日は日銀の政策金利発表、その後の黒田日銀総裁の記者会見。 そして、イギリスの指標発表を挟んでバーナンキFRB議長講演、FOMC議事録公表という流れになります。 今週に入ってから調整ムードが続いていますので、ちょっとした […]

RBA理事会議事録公表(5月7日分)

昨日は終始調整モードでドル円は102円近辺で推移しています。 本日もこれといった材料がない限りは調整モード継続になりそうです。 明日、日銀金融政策決定会合結果発表、バーナンキFRB議長の議会証言、FOMC議事録公表が控え […]

甘利経済再生相の円安に対する発言

今週の始まりは、週末の甘利経済再生相の円安に対する発言、北朝鮮のミサイル発射などの要因で円高へ窓を開けて動きました。 まずは日経平均の動き、その後のヨーロッパ勢参入後の動きに注目です。   5/20の経済指標・ […]

連日さえないアメリカの経済指標

連日さえないアメリカの経済指標発表でドル円の上値が重くなってきました。 本日はこれといった材料が見当たりませんので、レンジ状態が継続しそうです。 ドル円の注目は101.80付近で下値がサポートされ続けるかどうか。 まずは […]

Q1GDP・ドル円の動きは

昨日はユーロ圏、アメリカ共に悪い結果の指標発表によりそれぞれ動きがありました。 本日の指標発表も影響を受けるものが多いので注意しながらトレードしましょう。   5/16の経済指標・発表予定 8:50 日本 Q1 […]

日経平均が15000円台へ

昨日は米景気改善の期待感からドル高の流れが継続。 ダウ平均が史上最高値を更新した動きや米長期債利回りの上昇にも後押しされて、ドル円は102.44円まで上昇しました。 本日は日経平均が15000円台乗せとなる可能性が高く、 […]

ドル円は調整モードに入るのか?

ドル円は昨日102円を突破してすぐに101円台に戻しました。 中長期的に見ると円売りの流れはしばらく続きそうですが、短期的にはそろそろ反転してもよいポイントにきています。 いずれにしても、もう一度100円を試しにくるとみ […]





« Older Entries Newer Entries »


高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share