GMOクリック証券
Home » 記事一覧

Posts Tagged ‘チャート分析’

アメリカ経済指標を材料にドルの買い戻しが優勢

昨日は、好調なアメリカ経済指標を材料にドルの買い戻しが優勢に。 アメリカ新規失業保険申請件数は30.9万件(予想 33.0万件)、8月中古住宅販売件数は548万件(予想 525万件)、9月フィラデルフィア連銀製造業指数は […]

連休前の迷い相場

昨日のNYタイムは米債金利の低下を受けてドル売りが優勢でしたが、その後発表されたアメリカ新規失業保険申請件数は市場予想の33.0万件を大きく下回る29.2万件となったため発表直後は一時ドル買いが先行する形に。 しかし、米 […]

東京オリンピック開催決定を材料に

東京オリンピック開催決定を材料に日本株の上昇を期待する向きもあって円安方向へ動いています。 ただオリンピックはまだ先の話です。 消費税の問題、原発の問題、経済の問題・・・・課題は山積み。 そして、シリア情勢に対する注意も […]

パリス昼豚の5万円FX

「5万円FX」5万円から再スタートして月の手取り100万円を実現した方法とは? FXを知ってから「億万長者も夢じゃない!?」とウキウキしていたのは、ほんの一瞬。 コツコツドカンで損失が膨らみ、追加追加で投入資金はいつの間 […]

上昇気味のドル円相場の展開

まだまだ、はっきりとしない展開が続きそうです。 先週の要人発言から何かくみ取れるかもしれませんので紹介しておきます。   黒田日銀総裁 「量的緩和で金融市場や企業金融が好転」 「株価上昇、長期金利は一時上昇も足 […]

週末要因と五十日要因

昨日はFOMC議事録公表後からの円売りの流れを維持し99円手前まで上昇しました。 本日は、週末要因と五十日要因でこのまま高値を超えてくるかどうか、100円の大台に対してどう動いてくるのかに注目です。 経済指標発表は重要な […]

8/20の経済指標・発表予定

本日もこれといった材料がない中での展開ですので、株価の動向に注意しながらトレードしましょう。 特にダウの動きには気をつけて下さい。   8/20の経済指標・発表予定 10:30 RBA理事会議事録公表(8月6日 […]

アメリカの雇用統計でどう動くのか

昨日はアメリカの指標発表が予想値よりも上回っていたためドルが買われる展開となりました。 ドル円は99円50を突破するまで上昇し、ユーロドルは1.3200まで下落しました。 本日の注目はアメリカの雇用統計。 先月は予想値よ […]

FOMC声明を控えての動き

ユーロドル、ドル円共にレンジ状態が継続といった感じですが、豪ドルはオーストラリア準備銀行(中央銀行)が追加利下げの可能性を示唆したことを受けてドルに対して急落しています。 本日もオーストラリア中銀のスティーブンス総裁発言 […]

日経平均が続落

今週はパッとしない動きが続く中、日経平均が続落。 当然のことながらドル円の値動きにも影響を与えています。 一度99円を割り込んでいますので、下方向への動きがどこまで続くのかに注目です。 関連記事 : いよいよ英国のEU離 […]

次の材料は21日の参議院選挙

昨夜、米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長の議会証言でドルが大きく売られて買い戻される展開になりました。 次の材料は21日の参議院選挙。 安倍晋三首相率いる自民党が圧勝した場合、ねじれ国会の解消で政策運営が支障 […]

祝日明けの東京市場の動向

昨日は朝から上昇していたドル円ですが、ニューヨークタイムでアメリカの経済指標発表が予想よりも低い数値だったために下落。 しかし、99円台後半で反転しています。 まずは東京タイムの動向に注目です。   7/16の […]

中国経済指標の影響

昨日は先週末のアメリカ雇用統計の発表後に大きく買われたドルの調整日となりました。 本日から来週明けにかけては、中国経済指標の発表が続きます。 中国の景気減速に対する不安を一段と強める結果が出てくると円買いの動きに繋がる可 […]

雇用統計発表後の週はじめ

先週末のアメリカの雇用統計が予想よりも大きく上回ったため相場もそれに合わせて大きく動きました。 今週はその流れを引き継ぐと思われますが、まずはドル円、窓を開けてのスタートとなっているので調整後の押し目買いがベストだと思い […]

ドル円が100円手前まで上昇

昨日は、ドル円が100円手前まで上昇。 欧州中央銀行(ECB)理事会やアメリカ雇用統計などのイベントを控えた中で各国の株式市場がプラスで推移し、ドル円やクロス円を押し上げました。 本日はまず、オーストラリアのRBA・政策 […]

月末&週末要因でどう動くか

本日は特に重要な指標発表がありません。 世界的な株価上昇でドルが買われる展開となっています。 日経平均も上昇ムードが安定してくるとドル円の取り引きも安心してできそうです。 98円台を維持したまま上昇してくるのかどうかに注 […]

アメリカ株価の上昇

本日はアメリカ株価の上昇が日経平均や中国市場の支えとなりそうですが、東京タイムの為替相場は、ドイツ経済指標やアメリカ個人消費など、欧米の経済指標発表を待ちつつ、各国の株の動きなどの外部要因を探りながらの展開となりそうです […]

トレンドハンターFX | FX1年で資産が120倍、驚愕のFXトレード手法

FXで年利12,000%という、信じられないような数字を叩きだす、驚きのトレード手法が公開されています。 世界でもトップレベルのトレーダーとして、 知る人ぞ知る、彼の名前は「関野典良(せきののりよし)」 彼のトレード手法 […]

再び円安方向へ

先週は、多くの市場関係者やトレーダーの98円台で反転するであろうとの予想を大きく裏切り、ドル円が95円を割り込むところまで下押して、アメリカの指標発表後に上昇に転じました。 本日はその流れを受けて、窓を開けてのオープニン […]

アメリカの5月雇用統計の発表を前にドル円下落

昨日はドラギ発言後にユーロが買われ、ドルは大きく売られる展開となりました。 本日のアメリカ・5月雇用統計の発表を前に多くの投資家がドルの買い持ちを解消したようです。 やはり急激に上昇したものは土台がもろく下降も急激です。 […]





1 / 512345
« Older Entries


高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share