FX攻略ブログ 『GET MONEY』

Home » FX攻略ブログ GET MONEY » バイナリーオプションに規制

バイナリーオプションに規制

2013-09-20
 FXバイナリーオプション ブログランキングへ

二択型オプションに規制、新規参入も

内閣府令の改正でバイナリーオプションに規制が

昨年から議論が進んでいた、バイナリーオプションへの規制が8月から始まる。「上がるか・下がるか」を予想するだけの二択型バイナリーオプションは商品性の単純さや、予想してから結果が出るまで最短5分の手軽さが好評で、取引が急増していた。

一方で、バイナリーオプションは「投資ではなく投機なのでは」との批判が持ち上がり、昨年から規制の論議が開始され、今回の内閣府令改正と業界側による自主規制に至った。今回の規制により何が変わるのだろうか。

「最短2時間」「試験」が主な変更点

大きな変更点はふたつある。大きな柱となるのは取引時間だ。これまではオプションを購入してから「上がるか・下がるか」の結果を判定するまでの時間は最短5分だったが、規制の施行後は最短2時間となる。

バイナリーオプションが投資家を惹きつけた最大の理由は「取引を始めてすぐ結果が出ること」だった。最短2時間となると、「短期決戦」の魅力は大きく損なわれるし、これまでの取引手法は大きな変更を迫られることにもなるだろう。

意外と難しいバイナリーオプション試験

もうひとつは「試験」。個人投資家はバイナリーオプションを取引するために、商品性やリスクについての知識を問う「試験」に合格しないといけなくなる。どんな「試験」なのか。自主規制をまとめた金融先物取引業協会のホームページには参考問題が載っている。一例が下記の文章の正誤を選択させる問題だ。

オプションには、権利行使によって、実際に原資産を受け渡すものと、原資産の時価と権利行使価格の差額を授受するものがある。このうち、原資産の時価と権利行使価格が一定の条件を満たした場合には一定の金銭を支払うものをバイナリーオプションと呼ぶ。

言葉遣いの難しさもあって、まともに解答させれば合格率はかなり低そうだし、一度「不合格」になると、その日はもう「試験」を受けられない(ちなみに解答は○だ)。ただ、「試験」はパソコン上で行うものであり、バイナリーオプションの取扱会社には「試験」対策用の知識を提供するページも用意することが求められているので、そこを見ながら解答するということになるのだろう。細かなところではバイナリーオプション口座の開設にともなうキャッシュバックなどもなくなりそうだ。

サイバーエージェントFXは9月から参入

今回の規制により、現在提供されているバイナリーオプションの多くが商品性の大幅な変更を迫られることにもなる。生まれ変わったバイナリーオプションがどんな商品になるのか楽しみだが、いち早く規制後のバイナリーオプション像を見せてくれそうなのがサイバーエージェントFXだ。

サイバーエージェントFXではこれまでバイナリーオプションを扱っていなかったが、9月から取り扱う予定。もちろん今回の自主規制に対応済みの商品だ。これまでとはまったく変わった形で生まれ変わるバイナリーオプション。その姿を楽しみに待ちたい。

【2013年7月31日 読売新聞】

 

海外業者では、 規制の対象外となっておりますので、「最短1分」  など、これまで通り「手軽に」 バイナリーオプションで取引をすることが可能です。

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH








高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share