何となく微勝が続く流れ

バイナリーオプションで為替相場をはじめて、ハーモニック(フィボナッチ)を覚えて少し勝てるようになってるものの、からっきし初歩の段階も把握できていないのにFXもはじめてしまいました。

何となく微勝の法則。

勝つ人は勝つだろうし、負ける人は負ける。
相場取引の世界って、どこまで行っても2択なんだろうなあって思っていてます。

今のゆう子レベルですと、よく分からないで勝つのと、知っていて負けるなら、「知っていて負ける」ほうが後の成長につながると思って、ある程度「負けて覚える」ところも必要と思っているものの(そんな余裕ないしーみたいな。。)

でも何となくでも、バイナリーで微勝ちしてるということは、その何となくでも「FXもいける」という・・・
勝算の根拠ではいのですけど、ものすごいほとんど感覚的なGOサイン!

なので「勝つ人は勝つだろうし、負ける人は負ける」の違いは準備(心構え)と思うので、少しFXも勉強しました。
やっとpipsを理解した程度ですけど。。汗

でも色々考えて、ハーモニックチャートだけを素直に見ても、将来は117円より上と思うのですけど、今はまだ下がるという「何となく微勝の法則」を優位にとって、「売り」のポジションを2万円計画中です。

何となく微勝の法則は常に優位であることなのですけど・・・

番優位に立ちたい資金管理の面で、もともと資金が乏しいですし借金返済も抱えているので、本当は気軽に2万円とかダメなんですけど「買い」を入れていく計画もあって・・・

そうしたら、はじめて夢で相場取引の場面が出てきて(今までバイナリーの夢をみたことがないです。。)116円もブレイクして下落して115円まで3回も変な汗をかきながら2万円で買いポジを追加して合計8万円も使って、それでも113円まで下落していく夢を見ました。

取引単価が2万円になってる。。汗

FXは、時間で決済されることがないから、バイナリーと違いよっぽどのことがない限り、そのエントリーポジションが「0円」になることはないという考えがあって、その上、イザとなればバイナリーで2万円は「いつでも取り返せる」という超安易な感覚に支配されていました。

でも好きな時にじゃないのに・・・