フィボナッチバイナリー

今も調子に乗ってバイナリーオプションしてました(FXしながら・・・両方とも初心者です。。汗)

なかなかプラスにならないモードで、2400円勝ってる(巡ってきた)ところで止めました。

これは先日の取引で、指標が入って全力上昇トレンド中の円ドルがMR2のピボットで頭打ちになって、コーラル(移動平均線)まで下落する場面で、FXは「ハイとロー(ロングとショート)で往復」できました

もし、もしもですけど、初心者の方でバイナリーオプションで「勝ちたい!」とまでは、そんな簡単に言えないですけど。。「チャートの動きの特徴」を知りたい方がおられましたら・・・

フィボナッチでライントレードをお勧めしたいです。

ライントレードの、どこにラインを引くかなんですけど、チャートには、すべてのフィボナッチ(リトレースメント)とピボットがチャートにラインで表示されます。(合ってるかな?。。)

自分で一回一回、ラインを引き直す必要がないのは、とっても魅力の優れものです。

もちろんチャートの最大の特徴は、ハーモニックパターンでの反転ポイントの逆張りなのですけど、ハーモニックから次のハーモニックまでのチャートの進み方も、インジケーターの動きの感覚で、ある程度予測できるようになりつつあります。

こんな書き方をすると「調子に乗るな」とか「偉そうに」「今だけビギナーズラック」と思われるかもですけど、本当です。。汗

上の画像で、どこで15回エントリーしたのか全部覚えています。
取引に失敗した2回は、頂点と考えたMR2のピボットの上のフィボナッチでローエントリーが抜けられた時(レジスタンスライン・ブレイク)

もう一回は、MR2より下がってきて最初のフィボナッチで反転するかと思ってのハイエントリーを、反転せずに下降された時です(サポートライン・ブレイク)

残りの取引成功した13回のエントリーポイントも、指標抜きの上昇トレンドの時でもマイ・エントリーパターンで、次回こういう機会があればやっぱり同じエントリーをすると思います。

最後は勝ち分オールいこうかなと思いましたけど、3000円エントリーが気楽です(それでも大出世)

ちょっと、自慢記事になってしまいましたけど。。

もし、もしもバイナリーオプションで初心者の方や借金返済したいと考えておられる方がいましたら、フィボナッチでライントレードしますと、わりとイケるのではないかーと思っています。。
もちろん少しでも油断しますと負けて涙目ですけど。。