バイナリー入門者の方はこれを把握しておくと、チャートが怖くなくなります

自分がバイナリーオプションで勝てるようにするように、すごい研究しました。

入門者の方はこれを把握しておくと、チャートが怖くなくなります。

それは全部マニュアルに書かれていることなのですけど・・・
チャートの使い出しは、そのマニュアルさえ理解できない「初級者」以前の「入門者」でしたので、とにかく基本的なことだけ把握して、あとはチャートを見ながら実践して覚えました。

ですので、多分こういうバイナリーオプションのコミュニティーの、昨日お答えさせていただいた方の「入門」的な質問って、よく気持ちが分かって「そーそー、それを知りたいんだよねー」みたいなことで、それを教え合えるのもイイところと思っています。

ピンクのコーラル(移動平均線)をスムーズに抜けるローソク足

だいたい、そのまま伸びると考えて大丈夫です。
先生ではないのですけど、経験則で少しでもお役に立てればと思い。。

ローソク足の毛を含むファーストタッチで跳ね返されると、なかなか抜けないのですけど、スムーズに抜けきりますと(画像の○囲み)最低でもその抜けきった先っぽまではいって、大体そのまま伸びていきます。

FXスキャルピングのポジションはここです。

抜けた後の次のローソク足の早いうちにエントリーするのは(ハイローオーストラリアですとメチャ下のほうにプライス表示されるのでエントリーしにくいかもしれませんけど)どの場面でも鉄板です。

逆に、スムーズに抜けるのは5回に1回ぐらいですので、ファーストタッチの瞬間に、どんなにインジケーターに逆らっても逆張りする時もあります(1分だけ値戻しがあります)

ファーストタッチで跳ね返された2回目も高確率で抵抗を受けるのですけど、それが60秒持ちこたえるか微妙です。

ハーモニックパターンの鉄板ポイント

法則に基づいたハーモニックパターンの中(三角形の頂点から頂点に向かう取引)で、最初「入門」の方は、反転を逆張りできましたら(最初はタイミングが難しいと思います)それより次のピンクのコーラル移動平均線付近で狙いうちするも有効かなぁと思います。。

5分足が下降トレンドの時は、1分足チャートではピンクコーラル移動平均線付近で戻されてしまうことが多いです。
もちろんこの、もともと抵抗を受ける場所で、ハーモニツクパターンやフィボナッチが示されて重なる時もありますので、そうなると鉄板ポイントになります。

こんな風な、適当にエントリーしてるっぽい感じになります。(3分、5分取引には通用しません。。)

入門者の方が、今日初トレードなんだそうでで、勝てれば嬉しいなぁと思いました。。

文字と画像だけで伝えるのって難しいですし、どこまで公開してよいのか分からないですけど・・・