GMOクリック証券

Home » バイナリーオプション用語集

バイナリーオプション用語集


バイナリーオプション初心者の方には意味が分からない用語があるかもしれませんので、よく使用されるバイナリーオプション用語を紹介します。

取引をする際に知っていると便利ですので、まずは一通りご覧ください。

オールオアナッシングオプション
バイナリーオプション取引は別名オールオアナッシングオプションとも呼ばれます。
読んで字の如く、勝って大きな利益を得るか、負けて全てを失うかの意味を表し、バイナリーオプション取引の特性をよく示した呼び名です。

オプション取引
オプション取引とは将来の一定期日又は期間内に、一定の数量の商品を予め決められた値段で買う、又は売る権利を売買する方式の取引方法です。
現在FX会社で提供されているオプション取引は、主としてその中でもエキゾチックポジションに分類されるバイナリーオプションというジャンルのオプション取引です。
これに対し、通常の一般的なオプション取引をバニラオプション取引と呼びます。

権利行使価格
バイナリーオプション取引は一定期間後のレートが予め定められたレートより上か下かを予測する取引となります。
この予め定められたレートを権利行使価格と呼びます。

コールオプション
レートが上昇すると予想して建てたオプションをコールポジションと呼びます。
「High Low」ならば「High」。
タッチ 3種類のバイナリーオプション取引の内の一つです。
決められた期間の間に、定められたレートへ一瞬でも届く(タッチ)かどうかを予想する取引です。

バイナリーオプション取引
FXで主として提供されているオプション取引は一般的にバイナリーオプション取引と呼ばれるオプション取引です。
通貨レートがある価格に達すると、大きな価値を持ちますが、達しない場合は全く価値を失ってしまう取引です。

プットオプション
レートが下落すると予想して建てたオプションをプットポジションと呼びます。
「High Low」ならば「Low」。
プラス マイナス(HIGH LOW/ハイロー) プラス マイナスは大きく分けて3種類あるバイナリーオプション取引の中でも最も一般的な取引タイプです。
ある時点のレートが決められた水準より上か下かを予想するシンプルな取引です。
「High Low」、「ラダー」などのサービス名で提供されています。

ペイアウト倍率
ペイアウト倍率はバイナリーオプション取引において、予想が的中した際のバック率を表し、倍率は取引ごとに異なります。
実現が困難な条件であればあるほどペイアウト率は高くなります。

レンジ
3種類のバイナリーオプション取引の内の一つです。
決められた期間の間、レートが定められた範囲内で推移するか、ブレイクするかを予想する取引です。

ATM(At The Money)
ATM(At The Money)アット・ザ・マネーは取引中のオプションが権利行使価格と同じ状態であることを表す言葉です。

ITM(In The Money)
ITM(In The Money)イン・ザ・マネーは、コールの時には取引中のオプションが権利行使価格より低い状態、プットの時には取引中のオプションが権利行使価格より高い状態、を表す言葉です。一言で言えば勝っている状態です。

OTM(Out of The Money)
Out of The Money:アウト・オブ・ザ・マネーは、コールの時には取引中のオプションが権利行使価格より高い状態、プットの時には取引中のオプションが権利行使価格より低い状態、を表す言葉です。
一言で言えば負けている状態です。

 

初心者向け・バイナリーオプション用語

 
アール・エス・アイ
RSI。相場が買われすぎにあるか売られすぎにあるかを表わすテクニカルチャート。

アール・シー・アイ
RCI。期間内の値動きを数値化したテクニカルチャート。

一目均衡表
転換線、基準線、先行スパン、遅行スパンkら構成されるテクニカルチャート。細田吾一氏によって開発された。

移動平均線
一定期間内の値動きを平均化して表わしたテクニカルチャート。期間を調整することで短期から長期の相場動向を分析することができる。

上放れ
上値抵抗線を超えて、価格が一気に上昇すること。

売り持ち
売りポジションを保有していること。

上値抵抗線
相場が超えないであろう価格帯のこと。チャート上でラインとして表示されることが多い。レジスタンスともいう。

オージー
オーストラリアの通貨である豪ドルの相性。

オシレーター系指標
市場が買われすぎにあるか、売られすぎにあるかを表わすテクニカル指標の総称。

終値
相場が閉まった際の価格のこと。ニューヨーク市場では午後5時が終値としている。

買戻し
保有しているショートポジションを解消すること。

キウィ
ニュージーランドドルの愛称。

機関投資家
個人や法人から集めた投資資金を運用している投資家のこと。生命保険会社などがこれに当たる。

逆バリ
相場の流れと逆のポジションを狙う取引手法。

コールオプション
価格が上昇すると予想して保有したポジションのこと。

ゴールデンクロス
長期の移動平均線を短期の移動平均線が下から抜くこと。買いの大きなチャンスといわれている。

サイコロジカル
投資家の心理を数値化して表わすテクニカルチャート。

サポートライン
価格がそれ以下にはならないだろうと予想される下値ラインのこと。

ショート
売りポジションを保有すること

ストキャスティクス
相場の転換点を示すテクニカルチャート。相場が買われすぎにあるか、売られすぎにあるかを把握することができる。

高値
一定期間内における最も高い価格のこと。

タッチ
バイナリーオプション取引のひとつ。設定された価格に届くか届かないかを予想すること。

チャート
相場の動きをグラフとして表わしたもの。ローソク足やラインなどさまざまな種類がある。

デイトレード
同一営業日にすべての取引を行なうこと。

テクニカル分析
チャートを参考にして相場の流れを予想すること。

デフォルト
債務不履行のこと。債務不履行になった場合、該当する通貨が大きく売られることが多い。

トレンド
相場の流れのこと。

仲値
銀行が午前10時に公示するレートのこと。

日経平均株価
日本経済新聞社が算出している日本の株価指数のこと。日経225とも呼ばれる。

始値
市場が開いた時の価格のこと。

ファンダメンタルズ
経済活動の基礎を推し測る数値。代表的なものにアメリカの雇用統計があげられる。

プットオプション
価格が下がることを予想して保有したポジションのこと。

プラス マイナス
バイナリーオプションのひとつ。設定された価格より上にあるか下にあるかを予想する取引手法のこと。

ペイアウト倍率
利益のバック率のこと。ペイアウト倍率が高いほど、大きな利益を獲得できる。

ボリンジャーバンド
移動平均線と標準偏差で構成されているテクニカルチャート。バンドの幅で相場の勢いを把握できる。

戻り売り
相場が下降トレンドにあるときに、一時的に価格が上昇してきたときに売ること。

安値
一定の期間内で最も安い価格のこと。

レジスタンス
上値抵抗線のこと。相場がこれを超えて上昇しないだろうという価格に設定される。

レバレッジ
小額の投資で、それ以上の金額を投資できるようにするシステム。勝てば大きな利益を獲得できるが、負ければ大きな損失が出てしまう。

ローソク足
一定期間内の値動きの幅を示す。ローソクの形をしていることから名付けられている。

ロング
買いポジションを保有すること。

 

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH







高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share