Home » 投資・金融関連・その他 » 日経225・mini専用自動売買ロボット GatorsRobo

日経225・mini専用自動売買ロボット GatorsRobo

2012-05-18

【日経225・mini専用】自動売買ロボット GatorsRobo

• 特許申請中の機能など利益に直接結びつく機能を随所に組み込んだ、他に類を見ない自動売買ロボットです。

【ゲイターズロボの主な特徴】

・売買ルールは現在7種類を用意。
 エクセルを使いご自身で作成することも可能。

・日中はもちろんのこと、ナイトセッション(深夜3時まで)も自動売買が可能。

・特許申請中の価格追尾注文でスリッページを大幅に減らす自動売買が可能。

自動売買を行う上でトレーダーに優位な機能を随所に盛り込んだ高機能かつ使いやすいロボットになっています。
 

そのまま使える売買ルール

GatorsRoboで使用できる売買ルールを数多く用意していますのでご利用者は自由に選択して利用出来ます。
売買ルールはエクセルで作成されているため、いくつかのExcel関数の知識があれば、ご自分で改良を加えることもご自分でオリジナル売買ルールを作成することも可能です。(特許出願中:特願2011-024362)
 

深夜3時のナイトセッション終了時まで自動売買が可能

ナイトセッションの取引時間は、欧州市場・米国市場と取引時間が重なるために比較的値動きが大きくチャンスが多くありますが、手動注文では深夜のトレードを継続することは困難です。
GatorsRoboはナイトセッションの全時間に対応していますので、利用者がお休み中でも自動で売買を行います。
 

寄り付き前・大引けでの注文が可能

デイトレードでスリッページが確実にないのは寄付きと引けのみです。
GatorsRoboは事前にサインが確定している場合には寄付き前注文が可能です。
設定した時間にGatorsRoboが寄付き前注文を行います。
また、大引け前の引成注文や不成注文も可能です。
 

複数の主要分足に対応

トレーダーによってチャートソフトなどで普段から慣れ親しんだ分足の間隔はさまざまです。
この分足の選択によってはトレードルールの特性も変わります。
GatorsRoboは、5分・10分・15分・20分・30分と5種類の分足に対応していますので、ご自身の戦略に合わせた最適な分足を選択し、トレードルールを構築できます。
また、日経225先物と日経225miniのデータを選択して使用できます。
 

ミニの限月は常に自動で中心限月を選択

ラージの取引限月は4種類ですが、ミニの場合ひと月ごとに最大7種類の限月に分かれます。
取引の中心限月はラージの場合は期近ですが、ミニの場合はそうとは限りません。
ミニでの取引を行う場合、GatorsRoboは自動的にラージの期近と同じ限月を選択する様プログラムされており、常に一番活発に取引されている中心限月で取引をおこないます。
 

スイングトレードも可能

日経225先物の取引時間延長により、従来はリスクの多かったオーバーナイトトレードもナイトセッションでのロスカットをおくことによりリスクをある程度抑えたトレードが可能になりました。
GatorsRoboは建玉を翌日まで持ち越すといったオーバーナイトを伴ったスイングトレードも可能です。
 

サポート

・専用のサポートフォームによるメールサポート
・お電話やスカイプによるサポート
・ご利用のパソコンを遠隔操作するリモートでのサポート

 

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH


タグ: , , ,


高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share