FX攻略ブログ 『GET MONEY』

Home » FX攻略ブログ GET MONEY » ドルが主要通貨に対して下落

ドルが主要通貨に対して下落

2014-02-26
 FXバイナリーオプション ブログランキングへ

昨日の外国為替市場は、ドルが主要通貨に対して下落しました。

アメリカで発表された消費者信頼感指数が期待外れで、景気の先行きに不安を感じるアメリカ国民が消費に消極的である様子が示唆されました。

全米産業審議会(コンファレンスボード)が発表した2月の消費者信頼感指数は78.1。

下方修正された1月の79.4から悪化した上、エコノミスト予想の80.0にも届かず。

アメリカの国民が財布のひもを締めていることは、需要減退と景気の先行きに対する不安感を示すもので、これまで消費者信頼感指数は、昨年12月と1月(速報値)に良好な数字が続いていました。

米連邦準備制度理事会(FRB)が景気回復は十分でないと判断した場合、債券買い入れ措置の縮小ペースを遅らせる可能性があり、そうなればドル安を招くことになります。

ユーロは取引序盤にドルと円に対して弱含んだものの、その後は持ち直しました。

ウクライナはユーロ圏加盟国ではないが、同国の情勢を理由に投資家が神経質になり、ユーロを売って安全通貨とされるドルと円を買う動きが広がりました。

 

2/26の経済指標・発表予定

08:45 イングリッシュNZ財務大臣講演
16:00 3月GFK消費者信頼感調査  8.2 8.2 –
18:25 ブロードベント英MPC委員講演
18:30 Q4GDP<改定値>(前期比)  速+0.7% +0.7% –
18:30 Q4GDP<改定値>(前年比)  速+2.8% +2.8% –
21:00 MBA住宅ローン申請指数  -4.1% – –
22:00 メルシュECB専務理事講演
24:00 1月新築住宅販売件数(季調済)  +41.4万件 +40.0万件 –
24:00 1月新築住宅販売件数(前月比)  -7.0% -3.4% –
26:00 ローゼングレン・ボストン連銀総裁講演
27:00 米5年債入札

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH








高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share