FX攻略ブログ 『GET MONEY』
GMOクリック証券
Home » FX攻略ブログ GET MONEY » ドルが主要通貨に対して下落

ドルが主要通貨に対して下落

2014-02-14
 FXバイナリーオプション ブログランキングへ

昨日の外国為替市場ではドルが主要通貨に対して下落。

アメリカの小売売上高と週間失業保険新規申請件数が期待外れだったことが嫌気されました。

昨日発表された1月の小売売上高は前月比0.4%減少。

自動車を除くと横ばいで、エコノミストらは小売売上高全体が0.1%減、自動車を除く売上高が0.1%増と予想していました。

米労働省が発表した8日までの週の失業保険新規申請件数(季節調整済み)は前週比8000件増の33万9000件で、エコノミスト予想の33万件を上回りました。

これらの経済指標はアメリカの景気回復が非常にゆっくり進んでいることを示唆しています。

ドルは円に対して年初から、ユーロに対しては昨年7月から下落していますが、こうした低調な経済指標はドルにとってさらなる下押し圧力となると思われます。

英ポンドは上昇する場面もありましが、その後は上げ幅を縮小。

オーストラリアドルは下落。

1月の失業率が6%と03年7月以来の高水準に達したことが悪材料となり、米ドルに対して弱含む展開となりました。

 

2/14の経済指標・発表予定

07:05 ケントRBA総裁補講演
08:50 対外証券投資(中長期ネット)  -1兆8158億円 – -6172億円
08:50 対外証券投資(株式ネット)  -1071億円 – -2443億円
08:50 対内証券投資(中長期ネット)  +1558億円  +3459億円
08:50 対内証券投資(株式ネット)  -7519億円 – -764億円
10:30 1月CPI(前年比)  +2.5% +2.4% –
10:30 1月PPI(前年比)  -1.4% -1.6% –
16:00 Q4GDP<速報値>(前期比)  +0.3% +0.3% –
18:30 12月建設支出(前月比)  -4.0% +2.0% –
18:30 12月建設支出(前年比)  +2.2% +6.4% –
19:00 Q4GDP<速報値>(前期比)  +0.1% +0.2% –
19:00 Q4GDP<速報値>(前年同期比)  -0.4% +0.4% –
19:00 12月貿易収支<季調済>  +160億ユーロ +144億ユーロ –
19:00 12月貿易収支<季調前>  +171億ユーロ +145億ユーロ –
22:30 1月輸入物価指数(前月比)  ±0.0% -0.1% –
22:30 1月輸入物価指数(前年比)  -1.3% -1.8% –
22:30 12月製造業売上高(前月比)  +1.0% ±0.0% –
23:15 1月鉱工業生産指数(前月比)  +0.3% +0.2% –
23:15 1月設備稼働率  79.2% 79.3% –
23:15 1月製造業生産  +0.4% +0.1% –
23:55 2月ミシガン大学消費者信頼感指数<速報値>  81.2 80.3 –
26:30 バイトマン独連銀総裁講演

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH








高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share