FX攻略ブログ 『GET MONEY』

Home » FX攻略ブログ GET MONEY » NYタイムはユーロ買いが優勢

NYタイムはユーロ買いが優勢

2013-12-06
 FXバイナリーオプション ブログランキングへ

昨夜のNYタイムはユーロ買いが優勢の展開。

ドラギECB総裁会見が始まった直後は低金利継続への言及によりユーロは売られました。

その後、記者会見が続くなかユーロの買い戻しが優勢となっていきました。

ドラギ総裁は必要に応じて追加緩和も辞さない姿勢を示しましたが市場はマイナス金利導入など一段の緩和措置の手掛かりをつかめずにユーロは反発。

ドル円は強いアメリカGDPや新規失業保険申請件数の発表後に上昇しましたが上値は限定的でした。

本日は経済指標や金融政策イベントなど多数の材料があった今週の中でも注目度が高い米11月雇用統計を控えていますので様子見の展開となりそうです。

 

12/6の経済指標・発表予定

14:00  10月景気一致CI指数<速報値>  108.4 109.7 –
14:00  10月景気先行CI指数<速報値>  109.2 109.7 –
17:15  11月CPI(前年比)  -0.3% -0.1% –
17:30  ダイセルブルーム・ユーログループ議長講演
18:00  ノボトニー・オーストリア中銀総裁講演
20:00  10月製造業受注指数(前月比)  +3.3% -1.0% –
22:20  アスムセンECB専務理事講演
22:30  11月非農業部門雇用者数(前月比)  +20.4万人 +18.5万人 –
22:30  11月民間部門雇用者数(前月比)  +21.2万人 +18.0万人 –
22:30  11月失業率  7.3% 7.2% –
22:30  10月PCEコア・デフレータ(前年比)  +1.2% +1.1% –
22:30  11月失業率  6.9% 6.9% –
22:30  11月雇用ネット変化率(前月比)  +13200 +12000 –
23:55  12月ミシガン大学消費者信頼感指数<速報値>  75.1 76.0 –
24:15  グリーンスパン前FRB議長講演
24:15  プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁講演
29:00  10月消費者信用残高  +137.37億$ +145.50億$ –
29:00  エバンス・シカゴ連銀総裁講演

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH








高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share