FX攻略ブログ 『GET MONEY』

Home » FX攻略ブログ GET MONEY » ユーロが大幅安の展開

ユーロが大幅安の展開

2013-11-01
 FXバイナリーオプション ブログランキングへ

昨日はユーロが大幅安の展開に。

過去最悪を記録したユーロ圏9月失業率や約4年ぶりの低水準となった同消費者物価指数の結果を受けて欧州中央銀行(ECB)による追加緩和政策への期待が高まりました。

ユーロドルは1.3575ドル、ユーロ円は133.35円まで下落。

米連邦公開市場委員会(FOMC)、米経済指標の底堅かった部分がクローズアップされたドル高もユーロを圧迫しました。

ドル円はユーロ円の下げで98.08円まで下押しましたが大台割れを回避。

ユーロ圏のさえない経済データは方向性を左右する目先の材料となる可能性があります。

大幅下落の後ということで押し目買いや自律反発で前日までの下げをいく分取り戻す場面もあるでしょうが、更なる下値余地があることは念頭に置いてトレードしたほうがよさそうです。

本日は中国10月製造業PMIの結果次第で、中国の景気動向をめぐって思惑が強まる可能性があります。

前日の強いオーストラリア・建設・輸出入データにポジティブな反応を見せた豪ドルが他通貨の動意をけん引する展開も想定しておきたいところです。

 

11/1の経済指標・発表予定

09:30 オーストラリア
Q3PPI(前期比)
09:30 オーストラリア
Q3PPI(前年同期比)
10:00 中国
10月製造業PMI
10:45 中国
10月HSBC製造業PMI
17:30 スイス
10月製造業PMI
18:30 イギリス
10月製造業PMI
21:58 アメリカ
10月マークイットPMI<確報値>
22:10 アメリカ
ブラード・セントルイス連銀総裁講演
23:00 アメリカ
10月ISM製造業景況指数
24:15 アメリカ
コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁講演
25:00 アメリカ
ラッカー・リッチモンド連銀総裁講演

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH








高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share