FX攻略ブログ 『GET MONEY』

Home » FX攻略ブログ GET MONEY » 消費税8%よりもアメリカの動き

消費税8%よりもアメリカの動き

2013-10-02
 FXバイナリーオプション ブログランキングへ

昨日の為替市場は、アメリカ予算協議が決着せずに政府機関の一部閉鎖が決定したことで、アメリカの経済に対する悪影響も想定されることからドル売りとなりました。

今月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での量的緩和(QE)縮小開始もシナリオとしてあるものの可能性としては後退。

ドル円は安倍政権が取りまとめた経済対策に変化がなかったことも重しとなりました。

豪ドルは豪準備銀行(RBA)理事会が政策金利を据え置き、景況感の改善を指摘したことで上昇。

 

本日の東京タイムでは、アメリカ政府関係者・議員らの発言に注意を払いながらの展開になりそうです。

アメリカ政府機能の停止が続けば景気の重しとなることは確かで、大半の経済指標のデータ収集や発表も行われず、米QEが現状のまま維持されるとの観測が日に日に高まり何らかの影響が出ると思われます。

 

10/2の経済指標・発表予定

8:50 日本
9月マネタリーベース(前年比)
10:30 オーストラリア
8月貿易収支
10:30 オーストラリア
8月住宅建設許可件数(前月比)
17:30 イギリス
8月建設業PMI
20:00 アメリカ
MBA住宅ローン申請指数
20:45 ユーロ圏
ECB・政策金利発表(現行 0.50%)
21:15 アメリカ
9月ADP雇用統計(前月比)
21:30 ユーロ圏
ドラギECB総裁記者会見
25:00 アメリカ
ローゼングレン・ボストン連銀総裁講演
28:20 アメリカ
ブラード・セントルイス連銀総裁講演
28:30 アメリカ
バーナンキFRB議長講演

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH








高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share