FX攻略ブログ 『GET MONEY』

Home » FX攻略ブログ GET MONEY » 連休前の迷い相場

連休前の迷い相場

2013-09-13
 FXバイナリーオプション ブログランキングへ

昨日のNYタイムは米債金利の低下を受けてドル売りが優勢でしたが、その後発表されたアメリカ新規失業保険申請件数は市場予想の33.0万件を大きく下回る29.2万件となったため発表直後は一時ドル買いが先行する形に。

しかし、米労働省が今回のデータは2州でシステム改良作業のため申請が処理仕切れなかった影響であることを明らかにしたことで、ドル買いの巻き戻しが入り、米10年債利回りが低下基調を強める結果に。

来週のアメリカ連邦公開市場委員会(FOMC)で量的緩和(QE)の縮小が決定されても額が100億ドル程度の小幅な水準にとどまるとの思惑も米債金利の低下につながっていたようです。

本日東京タイムは連休前の実質的にゴトー日(5・10日)となることから、仲値にかけてのドル需給といった部分に関しては注目。

本邦証券筋も「マーケットの注目は来週開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)に移っている」とみています。

FOMCを占う上で注目されるアメリカ経済指標について、NYタイムには小売売上高やミシガン大学消費者信頼感指数・速報値などの発表も予定されていることなどから、東京タイムでの積極的な売買は手控えられるかもしれません。

株価の動きにも注意しながら、週末のポジション調整などをしっかりと行って下さい。

 

9/13の経済指標・発表予定

13:30 日本
7月鉱工業生産指数<確報値>(前月比)
16:15 スイス
8月生産者輸入価格(前年比)
21:30 カナダ
Q2設備稼働率
21:30 アメリカ
8月PPI(前年比)
21:30 アメリカ
8月PPIコア(除食品・エネ)(前年比)
21:30 アメリカ
8月小売売上高(前月比)
21:30 アメリカ
8月小売売上高(除自動車)(前月比)
22:00 ユーロ圏
ユーロ圏財務相会合
22:55 アメリカ
9月ミシガン大学消費者信頼感指数<速報値>
23:00 アメリカ
7月企業在庫(前月比)

 

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH


タグ: , , ,





高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share