FX攻略ブログ 『GET MONEY』

Home » FX攻略ブログ GET MONEY » 上昇気味のドル円相場の展開

上昇気味のドル円相場の展開

2013-08-26
 FXバイナリーオプション ブログランキングへ

まだまだ、はっきりとしない展開が続きそうです。

先週の要人発言から何かくみ取れるかもしれませんので紹介しておきます。

 

黒田日銀総裁

「量的緩和で金融市場や企業金融が好転」

「株価上昇、長期金利は一時上昇も足元は横ばい」

「消費者マインドや業況感が大幅に改善」

「実体経済や物価は好転し個人消費は底堅い、設備投資は持ち直す」

 

甘利経済再生相

「消費増税について首相が10月上旬までに判断する見通し」

「第2四半期GDP統計、消費増税の実施を決め打ちするまでにいかないが良い判断材料」

 

堺屋官房参与

「消費税を8%に引き上げるべき」

 

デメトリアデス・キプロス中銀総裁

「ECBの利下げを除外することはできない」

「新しい経済データは励みになる」

「キプロスはかなりの改善を示した」

 

ビーンBOE(イングランド銀行)副総裁

「フォワードガイダンスは自信を後押しすべき」

「ガイダンスにより市場金利の上昇を回避すべき」

「金融政策の調整は実行可能な選択肢ではない」

 

ブラード米セントルイス連銀総裁

「(来月からの緩和縮小)可能性は排除しない」

「(来月からの緩和縮小)決めるのが私1人で独裁者だとしても、かなり慎重になる」

 

ワイトマン独連銀総裁

「これ以上のギリシャ債務の減免はあってはならない」

「ドラギECB総裁による、ユーロ防衛のために何でもするとの発言が市場を沈静化させたが、この落ち着きは表面的なもの」

 

ストゥルナラス・ギリシャ財務相

「100億ユーロ支援必要になる可能性も」

 

ショイブレ独財務相

「ギリシャ新たなプログラム規模前回より小さい」

 

 

8/26の経済指標・発表予定

7:45 ニュージーランド
7月貿易収支
8:50 日本
7月企業向けサービス価格指数(前年比)
21:30 アメリカ
7月耐久財受注(前月比)
21:30 アメリカ
7月耐久財受注(除輸送用機器)(前月比)

 

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH


タグ: , , , , , ,





高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share