FX攻略ブログ 『GET MONEY』

Home » FX攻略ブログ GET MONEY » 中国市場の動きに注視

中国市場の動きに注視

2013-06-26
 FXバイナリーオプション ブログランキングへ

昨夜は米5月耐久財受注が市場予想を上回り、住宅関連指標や消費者信頼感にも改善傾向が確認されたことでドルが買われる展開となりました。

ユーロドルは1.3065ドルまで下落、ドル円は再び98円台に。

ただ、このまま一方方向に動くかどうかという点で懸念材料として、中国人民銀行が一部の金融機関に資金供給を実施したとの報道、中国市場の動きによる影響が挙げられます。

まずはアジア市場の展開をしっかりと見定めたいところです。

 

6/26の経済指標・発表予定

15:00 ドイツ
7月GFK消費者信頼感調査
16:30 ユーロ圏
ドラギECB総裁講演
17:00 イギリス
マイルズ英中銀MPC委員講演
20:00 アメリカ
MBA住宅ローン申請指数
21:15 ユーロ圏
アスムセンECB専務理事講演
21:30 アメリカ
Q1GDP<改定値>(前期比年率)
21:30 アメリカ
Q1個人消費<改定値>(前期比年率)
21:30 アメリカ
Q1GDP価格指数<改定値>(前期比)
21:30 アメリカ
Q1PCEコア・デフレータ<改定値>(前期比)
23:00 アメリカ
フィッシャー・ダラス連銀総裁講演
23:00 アメリカ
ラッカー・リッチモンド連銀総裁講演
24:15 ユーロ圏
メルシュECB専務理事

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH

Related Posts

  • ドル円が再び下落ドル円が再び下落 昨日は、FOMC議事録に緩和縮小観測を弱める部分もありましたが、バーナンキFRB議長が講演後に「条件によっては緩和継続が必要である。」との発言。 米金利の急低下も受けドルが […]
  • アメリカの5月雇用統計の発表を前にドル円下落アメリカの5月雇用統計の発表を前にドル円下落 昨日はドラギ発言後にユーロが買われ、ドルは大きく売られる展開となりました。 本日のアメリカ・5月雇用統計の発表を前に多くの投資家がドルの買い持ちを解消したようです。 […]
  • G7当局者の発言で円が下落G7当局者の発言で円が下落 昨夜はG7当局者が「G7声明は円の過度な動きに関する懸念を示唆した」との見解を示したことで、23時前に一時93.275円まで急落しました。 確かに円安の進行は急速過ぎますし […]
  • アメリカの雇用統計でどう動くのかアメリカの雇用統計でどう動くのか 昨日はアメリカの指標発表が予想値よりも上回っていたためドルが買われる展開となりました。 ドル円は99円50を突破するまで上昇し、ユーロドルは1.3200まで下落しました。 […]
  • G20財務相・中央銀行総裁会議G20財務相・中央銀行総裁会議 ユーロドル、ドル円ともに大きく下落しました。 本日のG20財務相・中央銀行総裁会議の動向がどう相場に影響を与えるのかに多くの注目が集まっています。 世界中の的になって […]
  • 雇用統計発表後の週はじめ雇用統計発表後の週はじめ 先週末のアメリカの雇用統計が予想よりも大きく上回ったため相場もそれに合わせて大きく動きました。 今週はその流れを引き継ぐと思われますが、まずはドル円、窓を開けてのスタートと […]
  • G20を無風通過?G20を無風通過? 多くのメディアは円安議題がG20を無風通過したと報じています。 しかし、そうでしょうか? 先週はG7当局者の発言で円高に向かい、ユーロもドラギ発言以降不安定な状態です […]
  • 次の材料は21日の参議院選挙次の材料は21日の参議院選挙 昨夜、米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長の議会証言でドルが大きく売られて買い戻される展開になりました。 次の材料は21日の参議院選挙。 安倍晋三首相率いる […]
  • バーナンキ発言後の動向バーナンキ発言後の動向 バーナンキ議長発言の中で円安容認が聞かれました。 本日はイタリア10年物国債の利回りが5%を超えるかどうかに注目が集まっています。 超えてくるとユーロ続落との予想が強 […]
  • ドラギECB総裁の発言でユーロ下落ドラギECB総裁の発言でユーロ下落 昨夜は予想通り?ドラギ発言の後でユーロが売られる形となりました。 当初は為替については言及しないと伝えられていましたが、意図は見え見えだったような気がします。 売りで […]


タグ: , , , ,





高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share