FX攻略ブログ 『GET MONEY』

Home » FX攻略ブログ GET MONEY » 主要8カ国(G8)首脳会議

主要8カ国(G8)首脳会議

2013-06-17
 FXバイナリーオプション ブログランキングへ

アメリカの経済指標、株価動向がさえない中で、ドル円は先週からの下落傾向がしばらく続くと見られています。

今週は、18~19日の連邦公開市場委員会(FOMC)、バーナンキFRB議長の会見に注目が集まっています。

FOMCで資産購入プログラムの縮小が協議されるか否か、バーナンキFRB議長が出口戦略に言及するか否かを見極める展開となります。

5月22日にバーナンキFRB議長は「雇用情勢が改善されるなら、量的金融緩和策は縮小する可能性はある」と議会で発言、これが株安やドル安・円高のきっかけともなりました。

アメリカ量的緩和の縮小をめぐって揺れているマーケットでアメリカ当局者が何らかの措置を講ずるのか?

また、本日から主要8カ国(G8)の首脳会議が予定されています。

要人発言にも注意したいところです。

 

6/17の経済指標・発表予定

8:01 イギリス
6月ライトムーブ住宅価格(前月比)
8:01 イギリス
6月ライトムーブ住宅価格(前年比)
8:50 日本
4月第3次産業活動指数(前月比)
18:00 ユーロ圏
4月貿易収支<季調前>
18:00 ユーロ圏
4月貿易収支<季調済>
21:30 アメリカ
6月NY連銀製造業景気指数
22:15 ユーロ圏
アスムセンECB専務理事講演
23:00 アメリカ
6月NAHB住宅市場指数
25:30 ユーロ圏
メルシュECB専務理事

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH

Related Posts

  • FOMC・政策金利発表前FOMC・政策金利発表前 FOMC・政策金利発表を明日に控えての動きに注目です。 本日はあまり重要な指標発表がありませんが、夏季ダボス会議と欧州議会本会議が開催中で、キム世界銀行総裁が記者会見も予定 […]
  • FOMC・政策金利発表でどう動くか?FOMC・政策金利発表でどう動くか? 昨日の外国為替市場は、ドイツ憲法裁判所がユーロ圏の恒久的救済基金の批准を承認したことを受けて、ユーロはドルに対し4カ月ぶりの高値を付けました。 先週からユーロの上昇が続いて […]
  • FOMC・政策金利発表FOMC・政策金利発表 8月初日の動向はどうなるでしょうか? 明日8/2にECB金融政策結果発表を前に 今日は深夜にアメリカのFOMC・政策金利発表を控えています。 指標の重要性として […]
  • G8とFOMCを前にG8とFOMCを前に 17日・18日の主要8カ国(G8)首脳会議と19日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を来週に控え大きな動きはないとみられています。 また本日は、国内企業の決済が集中する五十 […]
  • BINARIDE | バイナリーオプション専用ツール BINARIDEはMetaTrader4にインストールして使用する、バイナリーオプション専用のシステムです。 チケット購入のチャンスが訪れると、チャート右上部分に価格上昇を […]
  • FOMC待ちFOMC待ち FOMC待ちでポジション調整中心の展開が続いていますが、FOMCの見通しとしては政策金利は据え置きが予想されていて国債・MBS購入額については約2割のエコノミストが縮小開始を想定 […]
  • ドル売りの流れが継続か?ドル売りの流れが継続か? 先週からドル売りの流れが続いていますが、これがどこまで続くのかに注目です。 まず、東京タイムでは日経平均の続落が止まるのかどうかがポイントになります。 黒田日銀総裁講 […]
  • 中国経済指標の影響中国経済指標の影響 昨日は先週末のアメリカ雇用統計の発表後に大きく買われたドルの調整日となりました。 本日から来週明けにかけては、中国経済指標の発表が続きます。 中国の景気減速に対する不 […]
  • FOMCを控えレンジ状態継続か?FOMCを控えレンジ状態継続か? 米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え様子見ムードが続いてます。 ドル円は、まだ93円台の下値を試そうという感じも残っていて不安定な状態です。 本日はG8関係の要人発 […]
  • バーナンキ発言に注目バーナンキ発言に注目 昨日は、アスムセンECB専務理事がロイターに「ECBのフォワードガイダンス(時間軸政策)は1年以上にわたるかもしれない。」と発言したことでユーロは大きく売られる展開となりました。 […]


タグ: , , , ,





高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share