FX攻略ブログ 『GET MONEY』

Home » FX攻略ブログ GET MONEY » 重要な指標発表が重なる日

重要な指標発表が重なる日

2013-05-22
 FXバイナリーオプション ブログランキングへ

本日は日銀の政策金利発表、その後の黒田日銀総裁の記者会見。

そして、イギリスの指標発表を挟んでバーナンキFRB議長講演、FOMC議事録公表という流れになります。

今週に入ってから調整ムードが続いていますので、ちょっとした材料で大きく動くと思われます。

それぞれの発表に注目です。

 

5/22の経済指標・発表予定

8:50 日本
4月貿易収支(通関ベース)
8:50 日本
4月貿易収支(通関ベース)<季調済>
日本
日銀・政策金利発表(現行 0.00~0.10%)
15:30 日本
黒田日銀総裁会見
17:00 ユーロ圏
3月経常収支<季調前>
17:00 ユーロ圏
3月経常収支<季調済>
17:30 イギリス
英中銀MPC議事録公表(5月8・9日分)
17:30 イギリス
4月小売売上高指数(前月比)
19:00 スイス
ジョーダンSNB総裁講演
21:30 カナダ
3月小売売上高(前月比)
21:30 カナダ
3月小売売上高(除自動車)(前月比)
23:00 アメリカ
バーナンキFRB議長講演
23:00 アメリカ
4月中古住宅販売件数(季調済・年率)
23:00 アメリカ
4月中古住宅販売件数(前月比)
25:00 ユーロ圏
プラートECB専務理事講演
26:00 アメリカ
フィッシャー・ダラス連銀総裁講演
27:00 アメリカ
FOMC議事録公表(4月30日・5月1日分)

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH

Related Posts

  • 黒田日銀総裁所信聴取黒田日銀総裁所信聴取 明日からアメリカやユーロ圏などの多くの国でイースター休暇入りとなります。 実質的に本日は月末・四半期末・年度末となることから積極的なトレードによる値動きはないと思われます。 […]
  • ドル円は約3年ぶりの下げ幅ドル円は約3年ぶりの下げ幅 昨日、日本銀行は10日・11日の金融政策決定会合後、主要な緩和策を予想通り現状維持としました。 固定金利(0.1%)方式の資金供給オペの期間延長も見送りました。 オペ […]
  • 日銀金融政策決定会合後の展開日銀金融政策決定会合後の展開 昨日はポンドが大きく買われました。 これは予想通りの展開でしたので、私も大きく利益を上げる事ができました。 今日はまず、日銀金融政策決定会合に注目が集まっています。 […]
  • ドル円ついに100円を突破ドル円ついに100円を突破 昨夜はアメリカの指標発表後からドルが買われる展開となりドル円ではついに100円を突破してきました。 本日はドル円の動きに引き続き注目しつつカナダドルにも注目しようと思います […]
  • 甘利経済再生相の円安に対する発言甘利経済再生相の円安に対する発言 今週の始まりは、週末の甘利経済再生相の円安に対する発言、北朝鮮のミサイル発射などの要因で円高へ窓を開けて動きました。 まずは日経平均の動き、その後のヨーロッパ勢参入後の動き […]
  • 本日は100円突破なるか本日は100円突破なるか G20を無風通過し、円安へのネガティブ要素は消えました。 本日はドル円が窓を開け上向きに始まった流れのまま100円を突破するのかどうかに注目が集まりそうです。 いずれ […]
  • ドル円102円まで上昇ドル円102円まで上昇 先週末からドル円を中心にまたかなりの円売りモードとなっています。 まずはこの上昇がどこまで続くのか、どの段階で大きな調整があるのかに注目です。 日経平均も続伸スタート […]
  • 連休明けの東京市場連休明けの東京市場 本日はまず連休明けの動きがどうなるのかに注目です。 昨日は終始おとなしい展開となりましたが、本日はどう動くのか? まだまだユーロ圏、アメリカをはじめとする世界経済に対 […]
  • 安倍首相・アベノミクス成長戦略第3弾発表安倍首相・アベノミクス成長戦略第3弾発表 主要通貨ペアはレンジ状態が続いていますが、本日は動きが出そうな材料が盛りだくさんです。 まずはオーストラリアのQ1GDP。 そして安倍首相・成長戦略第3弾発表・・・・ […]
  • 日銀金融政策会合の公表を控えて様子見ムード日銀金融政策会合の公表を控えて様子見ムード 昨日のドル円は窓を開けて週のスタートを切りました。 そして窓を閉じないまま上昇し、99円付近でレンジ状態となっています。 現時点ではこの後の日銀金融政策会合の公表を控えて […]


タグ: , , , , , ,





高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share