FX攻略ブログ 『GET MONEY』
GMOクリック証券
Home » FX攻略ブログ GET MONEY » ドラギECB総裁の発言でユーロ下落

ドラギECB総裁の発言でユーロ下落

2013-02-08
 FXバイナリーオプション ブログランキングへ

昨夜は予想通り?ドラギ発言の後でユーロが売られる形となりました。

当初は為替については言及しないと伝えられていましたが、意図は見え見えだったような気がします。

売りで準備をしていた方達はしっかりと利益を上げたと思います。

 

本日はどこまでユーロが下落するのかを見極めて押し目買いをしようとしている人達が多いと思います。

ただこれといった材料がない日ですので、要人発言や株の値動きに注意しながらトレードしましょう。

 

ドル円は93~94.30円を想定しています。

 

2月8日の経済指標発表予定

8:50 日本
12月国際収支‐経常収支
8:50 日本
12月国際収支‐貿易収支
中国
1月貿易収支
14:00 日本
1月景気ウォッチャー調査・現状判断DI
14:00 日本
1月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI
14:30 中国
1月CPI(前年比)
14:30 中国
1月PPI(前年比)
15:45 スイス
1月失業率
16:00 ドイツ
12月貿易収支
16:00 ドイツ
12月経常収支
17:15 スイス
12月実質小売売上高(前年比)
22:15 カナダ
1月住宅着工件数(季調済)
22:30 カナダ
12月国際商品貿易
22:30 アメリカ
12月貿易収支
22:30 カナダ
1月失業率
22:30 カナダ
1月雇用ネット変化率(前月比)

 

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH

Related Posts

  • 月末のブレイクポイントは?月末のブレイクポイントは? 昨日はユーロドルで久しぶりに1.3000を抜けてきました。 しかし、1.3015辺りで急反転し少し戻して1.2970前後の持ち合い状態となっています。 このまま上に抜 […]
  • 11月28日の経済指標発表予定11月28日の経済指標発表予定 昨日の相場は終始調整ムードで終えました。 本日もこれといった材料が見当たりませんのでレンジ状態になると思われます。 円がらみでは、また安倍氏の発言があるのか? […]
  • ギリシャ向け次回融資実施で政治的合意が成立ギリシャ向け次回融資実施で政治的合意が成立 先ほどユンケル・ルクセンブルク首相(ユーログループ議長)「ギリシャ向け次回融資実施で政治的合意が成立した」の発言でユーロ買いへの方向が出てき始めました。 しばらくは上昇し、 […]
  • 祝日明けの東京市場の動向祝日明けの東京市場の動向 昨日は朝から上昇していたドル円ですが、ニューヨークタイムでアメリカの経済指標発表が予想よりも低い数値だったために下落。 しかし、99円台後半で反転しています。 まずは […]
  • 次の材料は21日の参議院選挙次の材料は21日の参議院選挙 昨夜、米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長の議会証言でドルが大きく売られて買い戻される展開になりました。 次の材料は21日の参議院選挙。 安倍晋三首相率いる […]
  • 調整明けの今日の動きは調整明けの今日の動きは 昨日は円がらみで朝一に動いた後はずっと調整主体の動きとなりました。 ユーロドルも小さな幅でのレンジ状態が続いていますので何かのきっかけで大きく動く可能性があります。 […]
  • 下落後のドラギECB総裁の記者会見下落後のドラギECB総裁の記者会見 本日は、BOE政策金利、声明発表、BOE資産購入枠発表、ECB政策金利、声明発表、ドラギECB総裁の記者会見が行われます。 ドラギ総裁の発言によってはまた動きがあるかも知れ […]
  • 再び円安方向へ再び円安方向へ 先週は、多くの市場関係者やトレーダーの98円台で反転するであろうとの予想を大きく裏切り、ドル円が95円を割り込むところまで下押して、アメリカの指標発表後に上昇に転じました。 […]
  • FOMC声明を控えての動きFOMC声明を控えての動き ユーロドル、ドル円共にレンジ状態が継続といった感じですが、豪ドルはオーストラリア準備銀行(中央銀行)が追加利下げの可能性を示唆したことを受けてドルに対して急落しています。 […]
  • 中国経済指標の影響中国経済指標の影響 昨日は先週末のアメリカ雇用統計の発表後に大きく買われたドルの調整日となりました。 本日から来週明けにかけては、中国経済指標の発表が続きます。 中国の景気減速に対する不 […]


タグ: , , , , , , ,





高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share