FX攻略ブログ 『GET MONEY』

Home » FX攻略ブログ GET MONEY » ユーロ、円下落

ユーロ、円下落

2013-02-05
 FXバイナリーオプション ブログランキングへ

昨日はドル円が93円を突破してきました。

しかし、93.50円が中長期目線での節目となるため調整下落となりました。

上昇を続けていたユーロも、数週間後に行われるイタリアの総選挙は接戦が予想され、『反欧州派』とみなされているベルルスコーニ前首相が世論調査の支持率で追い上げていることや、スペインではラホイ首相をめぐる選挙資金の不正使用疑惑が政府を揺るがして、野党指導者らが同首相の辞任を求めていることなど不安要素が多く浮上していることから、しばらくは下降気味の展開になると思われます。

本日のドル円は株価が下落に反転している事も踏まえて、91.40~92.60円の想定。

ユーロドルは1.3440~1.3550を想定しています。

 

2月5日の経済指標発表予定

9:30 オーストラリア
12月貿易収支
9:30 オーストラリア
Q4住宅価格指数(前期比)
9:30 オーストラリア
Q4住宅価格指数(前年同期比)
10:45 中国
1月HSBCサービス業PMI
12:30 オーストラリア
RBA・政策金利発表(現行 3.00%)
16:00 スイス
12月貿易収支
17:55 ドイツ
1月サービス業PMI<確報値>
18:00 ユーロ圏
1月サービス業PMI<確報値>
18:30 イギリス
1月サービス業PMI
19:00 ユーロ圏
12月小売売上高(前月比)
24:00 アメリカ
1月ISM非製造業総合景況指数

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH

Related Posts

  • ドラギECB総裁の発言でユーロ下落ドラギECB総裁の発言でユーロ下落 昨夜は予想通り?ドラギ発言の後でユーロが売られる形となりました。 当初は為替については言及しないと伝えられていましたが、意図は見え見えだったような気がします。 売りで […]
  • ドル円大幅に下落ドル円大幅に下落 昨日は日銀の発表に対する期待はずれから円は大幅に調整下落となりました。 短期的には戻してくると思われますが、材料が乏しいので多くの投資家達はどう判断するのか? 今日の […]
  • 日銀・政策金利発表日銀・政策金利発表 昨日は、ユーロが大きく買われ大きく上昇、ユーロドルは1.3300を超えてきました。 そして、買われ過ぎたユーロはニューヨーク時間で調整の反転となりました。 ドル円も8 […]
  • ドル円、次は95円台ドル円、次は95円台 昨夜アメリカの指標発表後にドル円は90円を突破してきました。 ユーロドルも多くのアナリスト達の下落予想をよそに上昇しています。   本日は週末要因、来 […]
  • クリスマス前の週末クリスマス前の週末 本日はクリスマス前の週末となります。 ドル円は再び85円を目指して上昇してくると想定。 ユーロドルは、しばらく調整がらみ&様子見状態、1.3200~1.3250のレン […]
  • 94円のバリアOPを突破か?94円のバリアOPを突破か? 昨日は日銀の白川総裁辞任会見がありました。 次の日銀総裁候補者が誰なのかに注目が集まっています。   ドル円も昨日の調整では92円を下回ることなく93 […]
  • 1月9日の経済指標・発表予定1月9日の経済指標・発表予定 昨日は麻生氏の発言によりドル円、ユーロドル共に一時的に流れとは逆方向に向かいましたが ヨーロッパ時間に入ってからは元の調整寄りの展開に戻してきました。 今日はどのよう […]
  • 短期的な調整はひと段落短期的な調整はひと段落 ドル円は88円を超えるところまで下落しましたが、その後88円付近で持ち合い状態になりました。 そして再び円安方向への展開となっています。 しかし、中長期的な視点から見 […]
  • ドル円は高値を更新か?ドル円は高値を更新か? 本日はBOE政策金利発表、CB政策金利発表、ドラギECB総裁の記者会見など相場の動きを大きく左右するかもしれない要素が盛りだくさんです。 日経平均の上昇などに支えられ円安も […]
  • 日本の衆議院選挙日本の衆議院選挙 本日はEU首脳会議が行われています。 そして明日16日に日本の衆議院選挙があります。 どの政党が主権を握るかによってはピンポイントで円の動向に大きく影響してくると思わ […]


タグ: , , , , , ,





高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share