FX攻略ブログ 『GET MONEY』
GMOクリック証券
Home » FX攻略ブログ GET MONEY » ドル円85円台は?

ドル円85円台は?

2012-12-19
 FXバイナリーオプション ブログランキングへ

昨日はアジア時間、ロンドン時間ともにおとなしい各通貨ペアの取り引き展開でした。

しかし、ニューヨーク時間に円、ユーロ、ポンドで上昇。

ユーロドルは1.3200を突破してきました。

今日も上昇の勢いが続くと見られますが、注目はドル円。

84.50円のバリアOPを突破して85円台にのせてくるのか?

・・・いずれにしても鍵を握る展開はヨーロッパ時間以降になると思います。

しっかりと様子を見ながらトレードしましょう。

12月19日の経済指標発表予定

13:30 日本
10月全産業活動指数(前月比)
14:00 日本
10月景気一致CI指数<確報値>
14:00 日本
10月景気先行CI指数<確報値>
18:00 ユーロ圏
10月経常収支<季調前>
18:00 ユーロ圏
10月経常収支<季調済>
18:00 ドイツ
12月IFO景気動向指数
18:30 イギリス
英中銀MPC議事録公表(12月5・6日分)
22:30 カナダ
10月卸売売上高(前月比)
22:30 アメリカ
11月住宅着工件数(季調済・年率)
22:30 アメリカ
11月建設許可件数(季調済・年率)

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH

Related Posts

  • ユーロ急上昇?!ユーロ急上昇?! ユーロが大きく上昇してきました。 週明けからユーロ買いとリスク選好での欧州通貨買い・ドル売りが加速しています。 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスがス […]
  • ケース・シラー住宅価格指数ケース・シラー住宅価格指数 昨日は大きな値動きもなく地味な展開でしたね。 今日はロンドン市場が休場明けという事もあってお金の流れは活発になると思われます。 特に重要な経済指標の発表はありませんが […]
  • ドラギ総裁が今後の金融緩和策を示唆するかに注目ドラギ総裁が今後の金融緩和策を示唆するかに注目 本日は、欧州中央銀行(ECB)の政策判断後に予定されているドラギ総裁の記者会見までは、ユーロは現在の水準(1.3515ドル)近辺で小さな動きにとどまると見られています。 E […]
  • アメリカ政府機関の閉鎖アメリカ政府機関の閉鎖 昨日の為替市場では、円買いが先行した流れでしたがドル円やクロス円は下げ幅を解消してニューヨークタイムを終了。 アメリカ予算協議が引き続き難航、米政府機関の閉鎖が現実味を増し […]
  • 円安が加速円安が加速 昨日は見事に円安が進みました。 ドル円は89円を突破。 90円を狙ってから調整に入るのか、それとも・・・・。 ユーロドルもニューヨーク時間に大きく上昇したために […]
  • 英中銀MPC&ECB政策金利発表英中銀MPC&ECB政策金利発表 昨日は予想通りドル円は94円を突破後、調整の下落となりました。 現在もまだ下げたところで持ち合っています。   本日もまだはっきりとした材料がないため […]
  • 短期的な調整はひと段落短期的な調整はひと段落 ドル円は88円を超えるところまで下落しましたが、その後88円付近で持ち合い状態になりました。 そして再び円安方向への展開となっています。 しかし、中長期的な視点から見 […]
  • ユーロ、円下落ユーロ、円下落 昨日はドル円が93円を突破してきました。 しかし、93.50円が中長期目線での節目となるため調整下落となりました。 上昇を続けていたユーロも、数週間後に行われるイタリ […]
  • ドル円、次は95円台ドル円、次は95円台 昨夜アメリカの指標発表後にドル円は90円を突破してきました。 ユーロドルも多くのアナリスト達の下落予想をよそに上昇しています。   本日は週末要因、来 […]
  • ドル円は90円突破なるか?!ドル円は90円突破なるか?! 昨日はユーロ円が200円を突破、ユーロドルも1.3400を突破してきました。 その後すぐに調整の下落となりましたが、ニューヨーク時間以降に戻してこようとしています。 […]


タグ: , , , , , ,





高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share