FX攻略ブログ 『GET MONEY』
GMOクリック証券
Home » FX攻略ブログ GET MONEY » 薄商いの時期をどう制するか

薄商いの時期をどう制するか

2012-12-10
 FXバイナリーオプション ブログランキングへ

先週末のアメリカ雇用統計発表後にドル円が大きく上に触れましたが、その後下降。

ユーロドルも下に触れてはいましたが、1.2900でかなりのユーロ買い圧力に抑えられその後、株式市場の動きの影響も受けて上昇しました。

本日は週明けの五十日。

特に重要な経済指標の発表もありません。

これからクリスマス、年末に向けて商いが薄くなってくる中でどう利益を上げていくのかしっかりと戦略を練りましょう。

私は、この時期いつも旅行をしながらその時の気分でトレードをします。

特にバイナリーオプションという仕組みができてからは薄商いの相場でも利益をしっかりと上げていけますので自由度が広がりました。

バイナリーオプションはわずかでも価格が上昇するか下降するかを的中できれば利益を上げる事ができます。

損切りの必要もありません。

オススメです。

 

12月10日の経済指標発表予定

14:00 日本
11月消費者態度指数
15:00 日本
10月景気ウォッチャー調査・現状判断DI
15:00 日本
10月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI
16:00 ドイツ
10月貿易収支
16:00 ドイツ
10月経常収支
22:15 カナダ
11月住宅着工件数(季調済)
26:15 イギリス
キングBOE総裁講演

 

関連記事 :

最大レバレッジ1000倍!海外のFX業者



FX-RICH


タグ: , , , , , ,





高リスクについての警告: 外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。

Copyright(c) 2012 FX&バイナリーオプション取引の業者選びと攻略情報 All Rights Reserved.
Top
Bookmark and Share